【おすすめの資格4選】持っていると就活に有利!?

履歴書には必ず資格を記載する項目があります。

どんな資格を持っていると有利なの?そんな風に悩んだ就活生も多いのではないでしょうか。

そこで、持っているとPRしやすいおすすめの資格4選と上手く自己PRに取り入れる方法をご紹介します!

そもそも就活に資格は必要??

企業研究

履歴書には必ず資格を記入する欄があります。

就活に必ず資格は必要ということはありませんが、希望の業界に関する資格を持っていると志望動機の説得力が増すなど、プラスの方向に働くことが多いです。

持っている資格が志望している業界と関係なくても、資格を取得するには努力する必要があるため、その点をアピールすることもできます。

資格をアピールするためのポイント

先輩

目的を明確にする

資格をアピールするには、取得した目的を明確にする必要があります。

面接官は、あなたがどういった動機で資格を取得したのかを知りたいのです。

「なんとなく取得した」のではなく、しっかりと動機付けができるようにしましょう。

業界に関連した資格を持っている方は、志望動機にも盛り込んでみましょう。

過程は具体的に伝える

資格を持っている学生は多くいますが、資格を取るまでの過程は全員違います。

資格取得までの過程を具体的に伝えることで、継続力や計画性などをアピールすることができます。

難易度の高い資格を持っている方は、自信を持ってアピールしましょう。

企業でどう活かせるかを考える

取得した資格を、企業でどのように活かすことができるのかを考えましょう。

特に下記で紹介する資格については、知識や技術を証明するための資格であることが多いため、直接仕事で活かせる可能性があります。

おすすめの資格4選

就活に有利に働きやすい資格4つをご紹介していきます!

TOEIC

受験料:5725円(税込)
開催日:年10回

英語力を求める企業は年々増えてきており、TOEICの期待スコアは年々上がっています。

資格の欄に書くには600点以上が理想ですが、就活に有利に働くスコアは800点以上とされています。

就活だけではなく、就職後も昇格試験で必要になったりと、持っていて損はない資格です。

業界によっては英語力が必須とされる企業もあるため、勉強してみてはいかがでしょうか。

簿記

受験料:3級 2570円(税込)/2級 4630円(税込)/1級 7710円(税込)
開催日:年に3回

金融関係や事務・経理を志望している方は持っておきたい資格です。

資格の欄に書くなら2級、1級が理想です。

就活に有利になるのは1級からとされています。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

受験料:スペシャリストレベル(一般) 10584円(税込) ※受験する科目によって異なります。
形式:全国一斉試験(オンラインまたは郵送申し込み)/随時試験(最寄の試験会場で受験)
開催日:毎月1~2回/試験会場毎に異なる

Excel、Word、PowerPointなどのマイクロソフトオフィスの利用スキルを証明できる資格です。

パソコンスキルはビジネスマンにとって必要なスキルといえます。

就活だけではなく、就職した後でも役立つ資格です。

秘書検定

受験料:3級 2600円(税込)/2級 3800円(税込)/準1級 4900円(税込)/1級 6100円(税込)
開催日:年に3回

秘書検定を持っている人はビジネスマナーが備わっているというイメージをもたれやすく、秘書の仕事に就く場合でなくても、おすすめの資格です。

社会人としてのマナーを身に付けられるので、勉強を始めてもいいかもしれません。

資格を持っていない!就活に間に合わない!

資格を持っていない人は履歴書の資格の欄が空白になることを気にされるかと思いますが、今から無理に資格を取る必要はありません。

ない方は特になしと記載しても問題はありません。

なぜならアピール材料は資格だけではないからです。

サークル・アルバイト・ゼミ・熱心に取り組んだことなど資格以外にもアピール材料は転がっています。

もちろん資格がないよりあった方がいいですが、企業はそこだけを見ているわけではなく仕事に取り組む姿勢や人間性、企業への熱意を見ているのです。

自分が大学時代に何に熱心に取り組んできたか、自信を持ってアピールしましょう。

まとめ

持っていると就活に有利な資格4選をご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

多くの資格の試験は年に1~2回開催のことが多く、早めに取り組むことが必要になってきます。

ギリギリになって焦らないように、興味のある資格があれば早い段階で資格取得の勉強を始めることをおすすめします。

資格を持っている方は、自己PRや志望動機に上手く結び付けましょう。

自己PRや志望動機の書き方についてはこちらでも紹介しております。

おすすめ記事

【自己PR&志望動機】履歴書・エントリーシートの書き方

【履歴書欄の趣味・特技一覧】趣味・特技がない就活生も大丈夫!

【履歴書】資格欄は何級から書ける?書く時の3つのポイント