就活グッズ27選!!これだけ準備すればOK!

就活グッズ

就活だけど、いざ始まると何を準備すればいいのかわからない…

そんな方に、最初にこれだけ準備すればOKなグッズをピックアップしました!

超必須アイテム

IT

これがないと始まらない!!

就活準備、何から始めたらいいかわからないあなたでも、まずはここから揃えることから始めましょう!

就活スーツ

説明会や面接、インターンシップなど使用頻度は高くなるため、一着は用意しておきましょう。

紳士服店や百貨店など店舗で就活用のスーツを販売しています。

企業によっては面接で「私服でお越しください。」と指定される場合もあります。

その場合は、露出や派手すぎる服装は控え、清潔感のある服装で挑みましょう。

 

就活カバン

色は黒色がベスト。

A4サイズが入るもの、床に置いても倒れないカバンが便利です。

 

男性編

シャツ

色は白または淡いブルーが良いでしょう。

ディスカウントストアでも安く購入することが可能です。

 

革靴

ひも靴で黒の革靴でウッドかレザー調の靴底でトゥ(つま先)が少しとがっているものが良いでしょう。

 

ネクタイ

派手なものは避け、シンプルで清潔感のあるものを選びましょう。

柄は、無地・ストライプ・チェックがオススメです。

 

靴下

黒色や紺色がベストです。

白色はビジネスシーンとしてふさわしくないため避けましょう。

 

ベルト

シンプルな黒色がベストです。

 

女性編

シャツ

白色が基本です。

襟元にフリルがついているものなどは避けましょう。

 

パンプス

ヒールは3~5cmのものを選びましょう。

歩いて疲れないようにクッション性があるものが良いです

 

ストッキング

肌色に近いものを。

破れた時用に一足は予備を用意しておくといいでしょう。

 

ベルト

パンツスタイルの時は細身のものを付けるとスマートに見えます。

 

カバンに入れておきたい&用意しておきたいグッズ

揃えておきたいもの、カバンに入れておきたいグッズです。

印鑑

履歴書や交通費を受け取る際など何かと使用するときが増えてきます。

認印と朱肉はセットで持っておきましょう。朱肉付きの印鑑ケースだと便利です◎

 

履歴書

大学などの売店で売っていることがほとんどなのでそこで用意するのが無難です。

失敗することもあるため、余裕をもって揃えておいたほうがいいでしょう。

 

証明写真

就活のスタートを優位に進めるためには、きちんとした証明写真を撮ることが重要です。

ボックスではなく、店舗で撮ってもらうことをオススメします。

履歴書に張るときは裏面に、大学名・学部学科・氏名を書きます。

有効期限にも注意しておきましょう。

 

腕時計

スマートフォンで時間確認するからといっても、人事担当の前ではスマートフォンの画面は開きづらいもの。

就活が始まると時間を意識することが増えるため、やはり必ず身に付けておきたいものです。

グループディスカッションをする時は、必ず必要になるため忘れずにつけましょう。

 

折りたたみ傘

急に雨が降ってスーツや大事な書類が濡れないように準備しておきましょう。

就活での傘の取り扱いマナーについてご紹介しております。

 

クリアポケット

企業説明会へ行くと資料や専用のエントリーシートをもらうことがあります。

折れないようにA4のものを持っておくと安心◎

履歴書や証明書など就活のものをまとめて管理することもできるため便利ですよ♪

 

クリアファイル

企業に渡す用の書類は出しやすいようにA4のクリアファイルにまとめておきましょう。

郵送で履歴書を送付する際も、透明なクリアファイルに入れてから封筒に入れるようにしましょう。

何かと使う機会も増えてくるため、多く入っているものを買うと安くすみますよ。

履歴書を郵送する際はこちらをご参照ください。

 

ハンカチ・ティッシュ

ひとつは持っておくと良いでしょう。

タオルハンカチの場合は、スーツのポケットに入れると膨らんでしまうため、カバンに入れておくほうがいいでしょう。

 

スケジュール帳

就活が始まると、説明会や面接など予定が増えます。

時間や場所、詳細が書けるように記入欄が大きめのものを選ぶのがベター◎

 

ボールペン

履歴書など、書類を書くとき用のボールペンを一本持っておくと安心です。

また、説明会などメモをする際は、消せるボールペンがあると便利です◎
※正式な書類に消せるボールペンで記入するのはマナー違反なので気をつけましょう。

 

携帯・スマートフォン

説明会や面接など、初めて行く場所が多くなります。

面接や個別説明会など、万が一遅れる際は連絡する必要があるため、担当者の連絡先をアドレス帳に登録しておくと良いでしょう。

事前に地図アプリをインストールしておくのも大事です。

 

携帯充電器

一日中、充電ができないこともしばしば…。

携帯の充電が切れることがないように1つでも持っておくと安心です。

 

手鏡

コンパクトな鏡を持っておくといつでも身だしなみをチェックできます。

面接前にネクタイが曲がってないか、化粧が崩れてないかなど最終確認をしましょう。

女性はこちらの記事も抑えておきましょう。

 

これで一歩リードなグッズ

先輩

就活ノート

一冊は就活用に作っておくと便利です。

合同説明会や個別説明会、インターンシップ、OB訪問など、企業ごとでどういった内容の話を聞いたかまとめておきましょう。

説明会など行く際は、あらかじめ質問したい項目を書き出しておくと一歩リードできます◎

面接が終了した後に、質問された項目を書き留め、情報交換や今後の対策に活かすのもいいでしょう。

 

名刺入れ

人事担当者によっては、直接名刺を渡されることもあるでしょう。

その場合は、素のままで受け取らずに名刺入れを台にして受け取ることができるように準備しておくと安心です。

就職してからも使えるように革製のもので暗い色のものを選ぶと良いでしょう。

 

名刺

パソコンで自分の名刺を作ることもできます。

説明会後に担当者に名刺交換をしに伺うと顔と名前を覚えてもらえやすいです。

名刺を持っている学生は少ないため、周りの学生と一歩差をつけることができますよ。

 

まとめ

事前準備をしっかりして余裕を持つことが就活では大事になってきます。

直前になって焦らないように、今から準備をしていきましょう。

 

おすすめ記事